2011/08/05-07大海戦コペンハーゲン資料

大海戦について

※大海戦初参加の方や新大海戦初参加の方は、ご確認ください。

戦闘結果

イングランド辛勝!
コペンハーゲン
攻撃側 37%→28%
防衛側 58%→68%
※ネーデルランドは、34→28に低下しました。

  • 周辺港へのネーデルランド影響度への影響
コペンハーゲン28%
ハンブルク6% ※味方要塞陥落により11%→6%へ
オスロ10%
リガ14% ※敵要塞陥落
リューベック28% 
ストックホルム30% ※敵要塞陥落
ダンツィヒ22%
ヴィスビー7%
※10%を割っている港では、交渉が1回しか出来ません。投資により回復可能です。

  • リューベック・ストックホルム・リガが敵陣営8月14日終わるまで投資不能。
  • ハンブルク味方側ネーデルランドが8月10日、ポルトガルが8月14終わるまで投資不能。

戦闘経過

2011年08月05日(金) 20:00~23:00 第一次
【会戦結果】 イングランド軍やや優勢!
ポルトガル 勝率 48%勝利ポイント 1162
イングランド 勝率 52%勝利ポイント 1301
序盤戦 356/410
中盤戦 342/386
終盤戦 241/254
MVP 蘭 200
※初日は、敵の要塞を一切落とせず。

2011年08月06日(土) 20:00~23:00 第二次
【会戦結果】 イングランド軍優勢!
ポルトガル 勝率 45%勝利ポイント 1196
イングランド 勝率 55%勝利ポイント 1474
序盤戦 415/522
中盤戦 377/386
終盤戦 214/267
MVP 葡 180
※中盤戦終盤、敵側ストックホルム、リガの2港が陥落し、勝利ポイントに120P加算。

2011年08月07日(日) 20:00~23:00 第三次
【会戦結果】 イングランド軍やや優勢!
ポルトガル 勝率 46%勝利ポイント 1328
イングランド 勝率 54%勝利ポイント 1569
序盤戦 479/517
中盤戦 357/426
終盤戦 231/270
※中盤戦終盤、リューベックを陥落、リガを状態異常させ終盤戦に陥落、先日落としたストックホルムは終盤死守され耐久1桁%で守りきられる。
2011_8_7_1_kopen.jpg
2011_8_7_2_stok.jpg
撮影者 かっぱ リューベック リガ


戦闘結果
イングランド軍辛勝!
ポルトガル 勝率 46%勝利ポイント 3686
イングランド 勝率 54%勝利ポイント 4344



海戦スケジュール

2011/08/07 23時59分 終了しました。

【攻撃目標】 イングランド同盟港 コペンハーゲン
【会戦海域】 ユトランド半島沖 バルト海 
【対戦国】
攻撃側 ポルトガル ネーデルランド
防御側 イングランド ヴェネツィア オスマントルコ
2011/08/05(金) 20:00~23:00 第1回戦
2011/08/06(土) 20:00~23:00 第2回戦
2011/08/07(日) 20:00~23:00 第3回戦

大海戦に参加する為には、ポルトガルの領地・同盟港で大海戦クエストを受ける必要があります。

2011/08/06 午前0時54分 追記
2011/08/05の大海戦終了後ハンブルクにて、集合先をハンブルクにする趣旨ポルトガルの方より提案があり、特に異議がなかったので明日以降の集合先は、公式BBSに掲載されているアムステルダムからハンブルクに移動になるようです。


司令船情報


2011/08/06 23時43分 更新
yutoland_balt.png
ユトランド半島沖
味方海上輸送司令部 308.2189(ハンブルク北・海峡手前沿岸)
味方特殊作戦司令部 266.2192(ハンブルク北・海峡手前北海側)
味方海上輸送司令部 409.2266(リューベック北西)
味方特殊作戦司令部 386.2312(リューベック北西)
敵海上輸送司令部・特殊作戦司令部 620.2281(コペンハーゲン南東)
敵海上輸送司令部 330.2112(ハンブルク北・海峡中間部)
敵特殊作戦司令部 330.2068(ハンブルク北・海峡北岸部)

バルト海
味方海上輸送司令部 928.2168(リガ北北西)
味方特殊作戦司令部 928.1936(リガ北北西)
味方海上輸送司令部 984.1966(バルト海南東上陸地点前)
味方特殊作戦司令部 923.2195(バルト海南東上陸地点前)
敵海上輸送司令部 804.2190(ヴィスビー前)
敵特殊作戦司令部 799.2213(ヴィスビー南)
敵特殊作戦司令部 963.2082(リガ北西島との間)

※「輸送司令部」が浮いている地点から見える位置に「特殊作戦司令部」が海戦時刻になると現れるらしい。


関連情報

2011/08/08 午前0時15分 追記
まずは、大海戦おつかれさまでした。
要塞構築・防衛・大海戦支援物資の供給等ポルトガル、ネーデルランドの航海者の皆様の協力で何とか三日間戦いぬくことが出来たかと思います。
 まずは、参加・ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。参加した皆様がそう感じていると思います。
大海戦終了後反省として街中等で聞かれた内容になりますが、次回海戦の為に記載しておきます。

  • 初日要塞陥落出来なかったのがまずかったと思う
  • 要塞工作知らなかったが大事だと後から知った何も工作用品もってない
  • 要塞砲撃時や狭い海峡での被せ白兵等拿捕による兵員補充がきつかった(酔い覚まし不所持や封鎖等)
  • 相手側が割合ペア艦隊多くその分で押さたか?
  • 要塞砲撃直後に要塞構築艦隊がやってきたが輸送船主体で倒しやすかった
  • 要塞構築の予定を入れてなかったので準備が出来なかった(ハンブルクが急遽ポルトガル旗になった件)
  • N狩り参加者少なすぎる
  • バルト海側に移動する際、雑食やN専が狩られていたので集合先がまずくなかったか?

等色々聞かれましたが、
「要塞構築」「要塞工作」に関わる用品を持ってくること。
「ペア艦隊」を今以上に意識して組むこと。
砲撃戦では、遜色ない戦いだったことを考えると「白兵戦対策の模擬戦等を経験しておくこと」が今後の対策としてあげられるかと思われます。

次回大海戦に向けて各人が試行錯誤し、よりよい戦いを向かえられることを願って参考までに記載しておきます。
本当におつかれさまでした。

2011/08/06 23時49分 追記
大海戦二日目みなさま如何だったでしょうか?
初日陥落したハンブルクは、参加者も増え要塞構築が円滑に運び、中型戦で若干被害がでたものの最後まで守りきれました。
そして初日の経験を軸に「要塞工作」のノウハウを熟知した航海者各人の力により
中型戦にて力押しで「ストックホルム」、要塞工作の状態異常で「リガ」を陥落させることに成功しました。
これにより120P分挽回できました。
(30ポイント×2(中型ボーナス)で60ポイントが2港)
一度陥落した要塞は、各種ステータス回復に「2倍」の手間暇がかかるようになります。

現在の勝利ポイントは
味方2358 敵2775 差が417ポイントとなってます。

最終日は、「攻撃可能な要塞」が7つありこのうち2つが容易に攻略でき、中型・大型戦で全ての要塞を壊して大逆転も可能です。
国ワールドチャットや仲間内でノウハウを交換し、最終日良い形で終われることを願っています。明日もがんばりましょう。

2011/08/05 15時02分 追記
13時半の大海戦対象港としてのロックが掛かる直前に
「ハンブルク」が「ポルトガル港」になり「大海戦クエスト」を受けられます。
同時に「要塞構築」の必要性が出てきましたので、参加者の皆様はご留意願います。

2011/08/06 午前1時24分 追記
大海戦1日目の大型戦にて、ハンブルクが陥落しました。
過去の新大海戦と同様「要塞工作」による「ステータス異常」で一気に壊れてしまった模様。
このため、30ポイント×サイズボーナス(3)で90ポイント分初日は苦戦の形で終了しました。
明日からは、要塞陥落のペナルティにより「鉄材」や「木材」を利用しないと、ハンブルクの要塞構築が進まない事。
大海戦クエストが受けやすく、受け忘れトラブルを防ぐために、ハンブルクで艦隊編成を行う予定です。

 今回は「攻略可能な港が多すぎる」為、「要塞工作」と「攻撃が分散」し良い結果に繋がらなかった一因のようです。
明日以降の大海戦では、ワールドチャット情報を参考にし、「要塞工作」と「工作被害」を与えた港への「要塞攻撃」(要塞防衛する艦隊への対人戦)を意識して行っていくことで、敵側の7要塞分(最大630P(210))ポイントを挽回し大きな勝利につなげていければ幸いです。
Wikiや国WCに書きだすのが躊躇われるノウハウに関しては、DOL内にて口頭で説明していますので、ベテランの方が艦隊を組んだ時に「何かコツとかありますか?」と聞いていただきば参考にしていただければ幸いです。

航海者各人大海戦での目標等あるとおもいます。残り二日間目標が達成できるようご健闘を願っています。



大海戦中の艦隊再編成は、
ユトランド半島沖ならハンブルク、オスロ、リューベック、バルト海南西上陸地点。※北海洋上でも可。
バルト海ならストックホルム、ヴィスビー、ダンツィヒ、リガ、バルト海南東上陸地点、バルト海北上陸地点、ボスニア湾西岸上陸地点。
上記地点で再編成が可能です。
事前に艦隊を組んでいた方々とチャットルームを立ち上げる等パーティ退避時(解散時)の連絡先を確保してください。
攻略先のコペンハーゲンでは、できません。

大海戦時間帯中の風向きは、
ユトランド半島沖は、北北西から南南東へ。バルト海は、北北東から南南西へ。
海域が海峡沿いで狭い為、対人戦が起こりやすく、一度風上を失うと再調整が難しい海域になっています。
各艦隊提督の方は、風向きを留意した上で海戦を楽しんでいただけると幸いです。

初めての参加であったり、対人戦に自信がない方は、敵陣営のNPC提督を討伐することになります。
前述に上げた、「敵味方艦隊が現れやすい地点」や「海峡沿い」の艦船の出入りが多いエリアにNPCは、再配置されやすいようです。
※人が多い地点に多く分配される。
参加する仲間たちと自分たちの力量を考慮した上で戦闘海域を調整されることをお勧めします。

敵陣営は、木材が調達できる。オスロ、ダンツィヒや要塞構築に関わる輸送作戦司令部近辺を軸に活動するものと思われます。
輸送作戦司令部は、大海戦当日開催時間6時間前から洋上に出現し、特殊作戦司令部は、開催直後に現れる仕様になっています。
大海戦開幕前に、敵陣営の輸送作戦司令部の位置を把握し、要塞構築を行う輸送船を討伐し戦果をあげるのも良いでしょう。


メモ

2011/08/03 22時30分現在 大海戦主催国の有志団体の掲載情報
NOTOS大海戦ポルトガル 集合場所や連絡事項など 20110805
集合・艦隊編成先
「今回大海戦のポル事前集合や編成はアムステルダムです。」
※他、注意事項等記載されています。一度ご一読下さい。
2011/08/05 大海戦終了後にハンブルクにてポルトガルの方々よりアムステルダムからハンブルクに編成しやすいということで集合先を変更しようという話があり、特に誰の異議もなかったので、ハンブルクに集合先が変更になりました。

2011/08/12 22時45分
コペンハーゲン→リューベックの誤記表記2箇所修正

大海戦の勝敗に関して

今回の海域は、防衛側「イングランド」の港しかありませんので、
  • イングランド側にわずかながら勝利する
  • 戦闘海域の要塞(イングランド同盟港)を陥落させる
上記の2つの条件を満たした場合、勝利の度合いに応じて影響度の付与と投資禁止期間が与えられます。
過去の戦果を鑑みるに引き分けないし、辛勝といった結果が多く比較的安心して参加しやすい。
※引き分けた場合、特に何のメリットもデメリットもありません。個々の戦果に応じて爵位や褒賞が授与される場合があります。

  • 最終更新:2011-08-12 22:46:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード