海賊に襲われない為には?

海賊に襲われないためには

基本対策
  • システム→環境設定→ゲーム設定→戦闘部外者「表示」
    危険海域でNPC交戦終了直後、突然の襲撃を回避できます。|
  • システム→環境設定→ゲーム設定→カメラ演出「なし」
    攻撃が当たった時に表示されるカメラシーンを省略できます。正直、操船の邪魔でしか無い場面がほとんどです。
  • システム→環境設定→グラフィック設定→洋上視界「遠い」
    遠くの視界が見えるようになります。当然、警戒が楽になります。
注:システムスペックによっては、若干重くなる場合もありますが・・・危険海域では、上記設定が無難です。


NPCの場合
A,B,C,Dと艦隊がいれば、A(旗艦)の円周上艦隊に交戦行為を行います。その為、各艦隊のDの後ろを通過するように迂回すると、強襲されません。各合計レベルが高い、警戒スキルのランクが高い場合にも襲ってこない場合があります。※補助的に高層見張り台といったオプションスキルも有効。
 なお、全ての海域で、沿岸沿い・諸島沿いだとNPCの発生率が高く調整されています。測量スキル(四分儀等)を活用し、NPCに襲撃されにくい航路取りを会得すると有利です。

対人海賊の場合
海賊はどこで活動するか?に出てくるような、海域の「陸地沿い」を兎に角避ける。
NPCに襲われている航海者を「見張りスキル」で選定し、収奪対象と見れば短距離に俊敏なガレーでの襲撃対象になります。
※どう見ても金目のものが積み込めない小船で航海することで見逃される場合もありますがお奨めは致しません。

※スクールチャットに海賊関係者が出入りしている場合もあり、スクールチャット情報を参考に貴方を襲おうとしている場合もあります。
※1度襲った海賊が、かわいそうだから近くの港へ牽引してあげようと称してパーティを組んで牽引する途中で艦隊解除して襲ってくる(美人局)、フレンドリスト登録までしていたのにしばらくたってから、他の海賊に頻繁に襲われるようになった(その海賊が海域情報を流していた)という事例も過去存在します。
※まさか~自分は、大丈夫だろうと思ったら負けです。





  • 最終更新:2010-03-07 19:57:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード