海賊に襲われた時には?

海賊に襲われたときには?

  • 間に合いそうであれば、最寄のNPC等に攻撃ボタンを押し、対人海賊がいなくなるまで待つ。
  • 海賊進路方向を避け極力、自船が追い風になる方向へ逃げる。
  • 舵を切れば切るほど、速度が落ちやすいので最低限敵船船首砲のクリティカルを食らわないように微調整する。
  • 機雷敷設スキルがあれば、ばら撒く。(時々舵等が破損し、海賊の移動速度が落ちます、)
  • 船尾砲があれば、船首クリティカルを狙ってみる。
  • 白兵前に、「強欲商人の鉄鎖」といった「保管スキルを強化する」アイテムで被害軽減を試みる。
※側面砲は、命中角度に補正すると自船速度落ちます。相当自信が無い限りお奨めしません。
  • 対人上納品を使ってみる。但し、1度使うとカモとして認知され、粘着されやすくなります。
  • パーティ艦隊であれば、旗艦を無事に逃がすことを最優先する。
旗艦が逃げ切れば全船一定時間緑旗になるので安全に海域離脱できます。
  • 30秒余裕があるならばログアウトも手のうちです。
(筆者の趣味では、ありませんが対人海賊が賞金稼ぎ避けに利用するので手法として掲載します。)

収奪被害対策

  • ゴミアイテムを購入してアイテム欄を49個埋める
※50埋めるとラッキーイベントで得られるアイテムが持てない為、発生しなくなります。
  • 魚、不要交易品1樽ずつで交易品種14種類を埋める
※15埋めるとラッキーイベントで得られるアイテムが持てない為、発生しなくなります。
  • 所持金を最小限にする。(小まめに銀行に預ける)
  • 高額装備や高額商品を危険海域に持ち出さない(自宅や銀行に預けましょう)


やられたー

  • 所持品に重要な物が一切ない場合は「難破ボタン」が出てくるので最寄の港へ移動する。
※交易品全部と保管スキルランクに応じた所持金、場合によってはアイテムが流されます。
  • その場ですぐに回復を行うと同じ海賊に襲われることに、なりやすいので最寄の港が近い場合を除いて避ける。
※パニックになったパーティメンバーが回復をしてくれることがありますが避けてください!最寄の港まで、牽引してもらいましょう。
  • 最寄の港が無い場合は、「ゲーム外」の連絡手段をパーティと確保し、何十分か経過後に一緒にログインできるように時間調整をし、ログアウトする。
※日頃から連絡手段を確保しておくと無難です。最悪の場合は「@WEB」のフレンドメールは、課金して無くても活用できるのでコレで時間帯調整すると楽です。


留意事項

海賊は、自分が有利と思ったときにしか襲ってきません。
当然逃走以外の選択肢は、考えないほうが無難です。
船員40人未満艦船は、白兵1ターン程度で拿捕される可能性があります。
航行と交易優先し、船員を削りすぎた場合そのような被害が出る事もあります。
例:災害で必要上減人数を割って、速度低下による海賊船の追跡等

パーティ行動中に、被害が出ることもあります。危険海域を航行する際は、「上納品」を使うのか?使わないのか?使うにしても誰が使用判断するのか?といったことを端的に触れておくと無難です。

対人上納品を利用すると「海賊に全パーティメンバーの所持金の半分」が持っていかれます。

慌てて「対人上納品」を使用すると、「ものすごい所持金をパーティメンバーが持っていて」海賊の所持金が100,000,000Dになった!という例もあります。

海賊に襲われても慌てないことが第一です。

前述の「対人上納品」の件は、実話でやってしまった人をが実在します。
大航海時代の海原では、「海賊に拿捕」されるのも当然の事柄ですので、慌てず日頃から対策と覚悟の上で、その後報復や損を取り戻すつもりで前向きの航海を心よりお願い申し上げます。

当然被害直後は、痛恨の極みですが・・・。航海者としてのバイタリティで乗り切ってください。

  • 最終更新:2010-09-07 19:59:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード