初期海事予備知識

航海者養成学校で初級・中級・上級学校をこなした方或いは、学校嫌いの方向けの記載になります。

あくまで、ごく一例です。航海者として様々な見聞の上挑戦してみるとより楽しい航海に繋がります。


こちらの記事より踏み込んだ内容は

はじめに

くれぐれも学校は、出た方が良いです。
学校を使う最大のメリットは、名声と経験値を非常に多く得られ、入港許可が早期におり、冒険の幅、交易の幅が広がり、船の選択肢も広がることにあります。
唯一の難は、学校はお金の面倒は余り見てくれません。

幸いアムステルダムには、初期資金稼ぎの手段がとても多く、その辺りを是正する方法があります。
詳しくは、「航海者養成学校と初期資金稼ぎ」を参照ください。

あと、保管スキル取得と銀行での保険への加入をお奨めします。

海事とは?

一般的に・・・
  • 海賊討伐(対人・NPC狩り)
  • 収奪行為(レアアイテム収奪)
  • 海事依頼仲介人からのクエスト請負等
  • 陸上戦闘(甲板戦※対人決闘・陸上戦)
等、大航海時代ONLINEのその他を全てまとめた様な系統となっている。

海事のメリット

  • 戦闘経験値が入る
敵船員を0名にして戦闘不能にする白兵拿捕敵船の耐久を0にして戦闘不能にする砲撃撃沈での経験値は違う。
撃破方法 経験値 名声 収奪交易品 収奪アイテム(レア)
白兵拿捕 普通 UP 多い たまにあり
砲撃撃沈 UP 普通 少ない 物凄く稀

  • 海事戦功が入る溜まると爵位が授与される。
自分の合計レベルで乗船できる船より強い船を倒すと多く入るらしい。
  • 海事名声が入る
累計名声によって、入港許可、自宅改装許可、爵位授与、一部の上位装備品の解禁に繋がります。
  • 白兵戦でしかえられない希少な装備品が手に入る
いわゆるレア装備
  • 白兵戦で倒した敵船から所持金や交易品をがっぽり奪える
砲撃撃沈でも最後に得られますが量は、少なめ。

海事のデメリット

  • 装甲、船尾楼、ラム、帆、大砲、人の装備といった装備品を準備必須
  • 砲撃を受けると船耐久と船装備品や装備している衣服やアクセサリーも傷む
  • 装備や消耗品がかさばる

海事をやる前にそろえるべきもの

各地の行商人や各航海者から買い付けておくべきもの

消耗アイテム名 使用効果 同等スキル
救命具 大揺れで海に落ちた船員救助or
白旗状態になった場合の回復に使用
救助スキル
予備帆 帆に穴があいたら使用 なし
予備舵 舵が壊れたら使用 なし
大工道具 船耐久回復砲撃被害時使用
※要資材
修理スキル
沈静の旗 船員混乱時使用 統率スキル
消化砂 火災時使用 消化スキル
水桶 浸水時使用 排水ポンプ
手術道具 白兵減少船員回復(戦闘時使用) 外科医術スキル

 消耗アイテムは、あくまで最低限の効果しかないものが殆どの為、各スキルを取得しておくと海事を優位に進められます

海事をやるにあたりあると便利なスキル紹介

序盤に手に入る海事転職用紙で転職できる職業は、用心棒、准士官、傭兵、地方海賊の四種類ありこの職業で覚えられるスキルが海事をやる上で重要なスキルになっています。

職業名 各職業で優遇されるスキル(転職後海事ギルドで覚えられるスキル)
地方海賊 操舵 漕船 剣術 収奪 砲術 接舷
傭兵 剣術 突撃 銃撃 水平射撃 修理 接舷
用心棒 防御 砲術 回避 救助 応急処置  
准士官 操舵 戦術 砲術 弾道学 統率 援軍要請

白兵戦時に使用できるスキルは、突撃、銃撃、戦術、防御
  • 突撃は攻撃力を一時的強化した攻撃を行う(その場のみ)
  • 銃撃は敵の攻撃力と防御力を低下させる攻撃(効果継続)
  • 戦術は自分の攻撃力と防御力を強化させて攻撃(効果継続)
  • 防御は防御力を一時的に強化した防御(攻撃力を殆ど持たない)
突撃は戦術に強く、戦術は銃撃に強く、防御は突撃に強く、銃撃は防御に強い。
相性に合致した攻撃を行うと、被害が増大する。
  • 白兵で減った船員は手術道具か外科医術スキルで白兵解除時に回復可

白兵で使用しなくても持っているだけで効果があるスキル(パッシブスキル)
  • 剣術スキルのランクに応じて攻撃力UP
  • 応急処置スキルのランクに応じて防御力UP
  • 収奪スキルはランクが高ければ高いほど収奪効果UP


砲撃戦時に使用できるスキルは、水平射撃、貫通、弾道学、速射、回避等。
  • 水平射撃は通常よりさらに近距離への砲撃と威力強化
  • 弾道学は通常よりさらに遠距離への砲撃と威力強化
  • 貫通はランクに応じて威力強化
  • 速射はランクに応じて発砲装填速度上昇
  • 回避はランクに応じて被弾被害を軽減、船首像の砲弾回避と合わせて効果あり
  • 修理はランクに応じて耐久力の回復、ただし1回に1資材使用

砲撃戦で使用しなくても持っているだけで効果があるスキル(パッシブスキル)
  • 砲術スキルはランクに応じて威力強化と装填速度向上と大砲の磨耗低下効果がある最重要
  • 操舵スキルはランクに応じて旋回能力や加速性が向上すると言われている

その他のスキル
  • 接舷スキルは船の白兵戦時の白兵戦発生範囲を広げる
  • 漕船スキルはガレー戦での加速力を向上させるが旋回性能が落ちる(ON/OFFが必要)
  • 援軍要請スキルは戦闘中に援軍要請をみかけた他の航海者の艦船に増援で入ってもらえる
  • 機雷敷設スキルは踏むと爆発する機雷を敷設できるが1敷設に1弾薬必要
  • 海軍護衛要請スキルは自国のNPC海軍を増援に呼ぶことが出来るが対人戦闘で呼ぶことが出来ない
同じ効果のあるアイテムが存在し、そちらでは対人戦でも最大3隻援軍が呼べる。


ごく初期のお奨め

兎に角船員が多い船、できれば船大工さんに店売りの船の積載バランスを改造してもらって船員数が更に多く乗れるようにしてもらってください。

北海であれば、冒険3交易7のウォーリックコグや冒険7交易3のフーカーまたは、海事5の軽ガレーが船員数が多く無難です最低限バルシャで海事を続けることは、お奨めしません。

剣術、応急処置、回避、砲術、修理または大工道具、外科医術は応急処置R3ないと初期取得が困難なので手術道具で様子を見てみると良いかもしれません。
突撃、銃撃効果のあるアイテムも存在しますのでそのようなアイテムで威力を試してみると良いかもしれません。

 また、2012年2月12日のアップデートより、航海者養成学校の初級・中級・上級課程卒常時に、職業に応じた船等がもらえる贈答品が貰えるようになるようです。

全体を通して

それぞれのスキルに様々な利点がありますが、大変残念なことにスキル枠の都合というものがあります。
最初は、アイテムで代用し自分の戦い方にあった消耗品やスキルや白兵戦に特化するのか?砲撃戦に特化するのか?それとも両方使いこなせるようになるのか?といったそれぞれの目的に合ったスキル選びや戦闘に向いている船の準備一番大事なことだと考えます。
海事スキルではありませんが、「保管スキル」があると万が一の場合の被害を低減できます。

初めての海事は、兎に角船員数は多めにした方が間違いないです。

  • 最終更新:2012-02-13 20:43:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード