主に冒険/学問で使うスキル

学問スキル

  • 学問スキルにより、探索、視認、生態調査で発見した学術物を判定します。(アイテム代用可)
  • 学問スキルがあると、スキルランク/名声に応じて、書庫での地図発見や各依頼仲介人から情報を取得できます。
  • 開錠スキルといった、複数の学問の二次判定を行う学術(盗賊か!?)も存在し各学問の造詣を深める為に必要な場合がある。

地理学
地図職人、測量士、操船士、博物学者、レンジャー、遠洋探検家、民俗学者、冒険教官、サルベージャ
アムステルダム/メルカトール、ロンドン/冒険者ギルド、セビリア/冒険者ギルド、ジェノヴァ/冒険者ギルド、ピサ/ガリレオ・ガリレイ
海域、島、地形に類する冒険をするならコレ。視認スキルか望遠鏡と組み合わせて活用。

生物学
レンジャー、生物学者、釣り師、ハンター、考古学者、博物学者、冒険教官
アムステルダム/冒険者ギルド、リスボン/冒険者ギルド、バルセロナ/ルイス・デ・レオン、マルセイユ/冒険者ギルド、イスタンブール/カラ・メフメト
世界の釣り以外のすべての生き物に類する冒険をするならコレ。生態調査か捕獲網と組み合わせて活用。

考古学
考古学者、探検家、発掘家、司祭、史学家、財宝探索家、博物学者、翻訳家、民俗学者、冒険教官、遺跡探索家
アムステルダム/エラスムス、セビリア/ファルネーゼ公爵、マルセイユ/冒険者ギルド、ナポリ/冒険者ギルド、アテネ/冒険者ギルド
遺跡や伝承(歴史)関係の伝説を追う冒険をしたいならコレ。探索スキルかダウジングロットと組み合わせることもできるが、他にも財宝鑑定、宗教学、美術、開錠が関わってくる学術で相当深い。

宗教学
司祭、宣教師、史学家、考古学者、博物学者、芸術家、錬金術師見習、翻訳家、冒険教官、フィロゾフ、遺跡探索家
アムステルダム/エラスムス、ハンブルク/マルティン・ルター、セビリア/ファルネーゼ公爵、マルセイユ/フランソワ・ラブレー、イスタンブール/冒険者ギルド
教会・モスク・アミニズム関係は、コレ。探索スキルがあれば良いが、開錠もあると色々なものが得られる。他の学問のクエスト前提担っていることも多い。

財宝鑑定
財宝探索家、博物学者、盗賊、芸術家、宝石商、政商、冒険教官、遺跡探索家
ロンドン/冒険者ギルド、リューベック/デューラー、リスボン/冒険者ギルド、セビリア/エル・グレコ、ヴェネツィア/冒険者ギルド
財宝(アイテム)がほしいと言う方にお薦め。当然開錠スキルと探索は、必要になってくる。美術(学)と組み合わせることで発見の幅が広がりやすい。

美術
芸術家、司祭、財宝探索家、考古学者、博物学者、盗賊、美術商、冒険教官
アムステルダム/ルーベンス、アントワープ/マリア王妃、セビリア/エル・グレコ、マルセイユ/ダ・ヴィンチ、ヴェネツィア/ミケランジェロ
美術品を嗜みたいならコレ。財宝や宗教学といった学問と組み合わせることで発見の幅が広がりやすい。探索スキルや開錠必須。

開錠
盗賊、発掘家、史学家、財宝探索家、考古学者、サルベージャ、民俗学者、遺跡探索家
マルセイユ/ノストラダムス、チュニス/冒険者ギルド、アレクサンドリア/冒険者ギルド
各種学問で派生してくるクエスト条件として頻繁活用される。これがないと得られない伝説のアイテムも存在する。

探索関連スキル

  • 学術品を発見するのに活用します(アイテム代用可)
  • 必要要求より若干足りなくても、発見できる場合がありますが難易度が高くなります。
生態調査
ハンター、生物学者、レンジャー
ロンドン/冒険者ギルド、セビリア/冒険者ギルド、ヴェネツィア/冒険者ギルド
生物学のお供、このスキルが高くないと出にくい冒険情報も存在する。

探索
博物学者、冒険家見習、発掘家、宣教師、司祭、史学家、考古学者、盗賊、民俗学者、アルティザン、遺跡探索家
カレー/ベリー女公ジャンヌ、バルセロナ/ルイス・デ・レオン、アレクサンドリア/冒険者ギルド
学問全般のお供、このスキルで怪しいと思う場所を探索することで交易品やアイテムを得られる場合もある。

視認
遠洋探検家、探検家、測量士、操船士、宣教師、史学家、地図職人、ハンター、考古学者、レンジャー
アムステルダム/冒険者ギルド、リスボン/冒険者ギルド、ナポリ/冒険者ギルド、ヴェネツィア/冒険者ギルド
地理学、考古学御用達、このスキルで怪しいと思う洋上を視認することで交易品やアイテムを得られる場合もある。

観察
発掘家、生物学者、財宝探索家、考古学者、博物学者、調理師
アムステルダム/冒険者ギルド、セビリア/冒険者ギルド、マルセイユ/冒険者ギルド
全学問でクエスト情報を取得する捜索物がある場合に使用すると何処にあるか方角を教えてくれる。ヴェネツィアの道具屋に売っている300Dのアイテムで代用することも可能。

行軍
遊撃隊士、発掘家、生物学者、史学家、財宝探索家、ハンター、考古学者、熟練剣士、銃士、キャラバン、遺跡探索家、軽戦士
チュニス/レオ・アフリカヌス、マスカット/アル・ガウリ
陸上NPCに絡まれにくくなり、陸上での疲労度が軽減する。一部の学問の前提担っている場合もある。

生存
 
チュニス/レオ・アフリカヌス、カリカット、冒険者ギルド
嵐の中で船員が海に落ちにくくなる。水、食料が切れたときの疲労度の軽減、疫病、壊血病の予防効果がある。ガレータイプの船では、重宝する場合もある。

沈没船引き上げ

  • 沈没船の断片を使用すると沈没船の地図が出来上がる
  • 該当海域に向かい、沈没船の地図を確認すると沈んでいるエリアにマウスカーソルを近づけると×マークが出るので、後はその近辺でサルベージスキル(または、簡易サルベージロープ等)で捜索し引き上げる
  • パーティを組んで引き上げる場合、サルベージ時間が短縮される
  • 引き上げ後、曳航スキル(または、簡易牽引ロープ等)で最寄の街へ牽引するとその後は各地の出航所から沈没船探索を行う事が出来る。

注意事項
引き上げ時に船の耐久が低下したり、船が揺れて船員が落水する事があります。
引き上げ中に長時間経過するとサルベージロープが切れ引き上げなおしになる事があります。
引き上げ後に牽引ロープが劣化し、引き上げなおしになる事があります。沈没船の地図で場所を確認し引き上げなおしてください。
沈没船内部に賊が侵入する事が多々あります。最低限の備えをしてから探索を行ってください。

サルベージ
サルベージャ
アテネ/技師マルティネンゴ
沈没船を引き上げるのに活用する。ランクが上昇すると円滑に引き上げやすくなる。※特に危険海域での引き上げ中に海賊に襲われる場合もある為、冒険者にとっては重要。

曳航
アテネ/技師マルティネンゴ
アレクサンドリア/冒険者ギルド
沈没船曳航時にロープが切れにくくなる。ランクが上がれば上がるほど安定性が増す。イースター島のような世界の果ての場合は重宝する場合も?


分類外

口説き
芸術家、翻訳家
イスタンブール/ロッサーナ
酒場女(男)を口説いて親密になれるスキル。ランク3以上かつその酒場で上位の親密さであれば「お泊り」が出来るようになる。(行動力・疲労度全快)趣味のスキルの側面もあるが、一部の生産では活躍しうる。(消耗アイテムで代用品は存在する)



  • 最終更新:2010-05-18 00:00:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード